ヘッダー

 

トップに戻る ひとつ前に戻る


楽天ブログ SEASON 01


★★★四種類の螺旋回転エネルギーについて★★★


◆前回、宇宙の根本原理のエネルギーは、

 ◎右螺旋回転発散エネルギー 

  ⇒長いので「右発」と呼ぶことにします。

 ◎右螺旋回転凝集エネルギー 

  ⇒長いので「右集」と呼ぶことにします。

 ◎左螺旋回転発散エネルギー 

  ⇒長いので「左発」と呼ぶことにします。

 ◎左螺旋回転凝集エネルギー 

  ⇒長いので「左集」と呼ぶことにします。

 の、四種類あるとお話しました。



よく、東洋哲学で、

陰のエネルギー、陽のエネルギーという概念が登場しますが、

陰のエネルギーは、右集と左集のエネルギーのことです。

つまり、

渦の外側から中心点へ向かって

螺旋回転しながら凝集するエネルギーです。

易経では、純陰といいます。



陽のエネルギーは、右発と左発のエネルギーのことです。

つまり、

渦の中心点から外側へ

螺旋回転発散してゆくエネルギーです。

易経では、純陽といいます。



しかし、純陰も純陽も、

単独では渦のエネルギーを保つことはできません。



純陰のエネルギーだけだと、

時間とともに、

渦のエネルギーは全て、

中心点から無の世界へ戻り、消えてしまいます。



また、純陽のエネルギーだけだと、

時間とともに、

渦のエネルギーは、どこまでも大きく拡がり続けてしまいます。



なので、実際は、純陰と純陽のエネルギーが、

一つの渦エネルギーの中に、同時に存在していて、

常に純陽のエネルギーのほうが強い状態になっています。



こうして、ある一つの渦のエネルギーは、

ある大きさを保ち続けているのです。



これは、現実界の鳴門の渦潮もそうです。



だから、渦潮に、外側から中心へ小舟で近づいていくと、

渦潮の外側から中間点付近までは、

力一杯、漕いでいかないといけませんが、



中間点付近から中心に近づいた途端に、漕がなくても、

すごい勢いで舟が中心へ引き込まれていきます。



外へ向かう力と内側へ向かう力の

丁度、境目が、渦にはある、ということです。



こう考えると、渦って、面白いと思いませんか?

相反する力が同時に存在しているなんて笑。



また、渦潮の回転の力が弱い場合、

中心点はフラフラしていて、容易に安定しませんが、

渦の回転の力が強くなると、

中心が、びしっと定まり、

さらに回転が強くなると、

中心に穴があきますよね。



台風の目もそうです。



螺旋回転エネルギーの力が強いと、

中心に穴がぽっかり空きます。

この穴のことを、東洋医学で、「虚」と呼びます。

「虚空」という意味ですね。



そして、人体の氣のエネルギーも、

霊的エネルギーの中心点(チャクラ)で、

渦状に四種の螺旋回転エネルギーがバランスをとっています。



また、チャクラだけでなく、

人体のツボも、実は、氣の渦回転エネルギーの中心点なのです。



ツボだけでなく、

指先の指紋の中心も、

氣の渦回転エネルギーの中心点になっています。

だから、指圧マッサージがとても有効なのです。



長々と、四種のエネルギーについて、

お話してしまいましたが、

なぜかというと、



森羅万象のあらゆる現象の、

科学で解き明かされていない部分を、

この渦の四つの基本エネルギーについて

詳しく知っていると、

とてもイメージとしてわかりやすいからです。



次回は、人体の氣のメカニズムについて、詳しくお話します。

お楽しみに!!



 

 心のデザイン国際大学とは

 創立目的

 学長紹介

 お問合せ・入学希望

 楽天ブログを読みなおそう

 神道審神・神道奥義・各種鑑定

 

 

 

   [学生専用]

   大学講義

   講義を読む前に

   真正医学部

   創作料理学部

   言霊学部

   心のデザイン学部

   人間関係学部

   神霊学部

   炎玄の言霊音声・オリジナル曲

   ライブラリー・生協

©2016 All Rights Reserved by Heart Design International College