ヘッダー

 

トップに戻る ひとつ前に戻る


楽天ブログ SEASON 01


★★★人体の氣のメカニズム2★★★


前回、人は主に精氣を食べ物から得ていると書きましたが、

食べ物だけでなく、天然の清水や新鮮な空気(酸素)からも、

氣をとりこんでいます。



あと、にがりを含む粗塩にも、大量の精氣が含まれています。



なので、心の悟りを得て、精神疲労があまり無い人は、

空気と水と塩だけ摂取していれば、

かなりの長い間、生きていられます。



また、食物、空気、水、塩からだけでなく、

あと4つ、精氣のエネルギーを補給する方法があります。



1、山や海や神社など、自然の美しい場所へ行き、神氣を補給する。

2、音楽や絵画などの芸術作品にふれ、神氣を補給する。

3、睡眠をとることで、神氣を補給する。

4、神人合一することで、神氣を補給する。



この四つです。



1や2は、美しい景色を目から、美しい音楽を耳から、

いい香りを鼻から取り入れることで、

神氣を補給します。



3の睡眠のメカニズム、

4の神人合一のメカニズムは、

現代において、まだ誰も解明できていません。



しかし、これも、前述した、

4つの根源的な

螺旋回転エネルギーの原理で説明できます。


四つの根源的螺旋回転エネルギー

(⇒長いので、四螺旋エネルギーと呼びます)

の法則は、神界も霊界も現実界も、同じです。



だから、

精、氣、神のエネルギーの運動法則もそうなっています。



前述したように、精は氣と化し、氣は神と化しますが、

その逆もまた真で、

神は氣となり、氣は精となります。



神エネルギーによって、

人間は脳内で様々な念活動を行いますが、



本来、神エネルギーは、

神様からダイレクトに無尽蔵に

人に対して送られ続けられています。



なので、

送られてくる神エネルギーを

100パーセント受け取ることができれば、

それが氣となり、精となって、

人はあまり寝たり食べたりしなくても

元気で生きていられるのです。



しかし、現代の一般的な人間の心の世界=霊界が、

あまりにも悪想念や悪観念が多すぎて、

せっかくの神様からの無償、無限のエネルギーと

チャンネルが合わないので、

受け取ることができないのです。



だから、

仕方ないので、睡眠によって、

一時的に脳内を無想念状態にし、

悪想念や悪観念の無い状態にして、神氣を補給するのです。



なので、睡眠とは「静の神人合一の状態」であると言えます。



しかし、静の状態なので、人の意志の力はゼロに近い。

意志の力が弱ければ、当然、想念エネルギーである、

「神」の、四螺旋エネルギーは、とても小さく、

エネルギー補給に、とても時間がかかります。



瞑想や座禅などは、睡眠と比べると、意志がありますから、

無の境地に至れば、睡眠よりも神エネルギーは強く、

エネルギー補給スピードは睡眠よりは早いです。



このときの人の脳内の神エネルギーは、

弱くて小さいけれど、

乱れも無く、澱み無く、美しい螺旋回転の形をしていて、

中心には「虚」が定まっています。



前述したように、虚とは、台風の目のような、

ぽっかりと空いた穴のことです。

この虚がしっかりと定まっていると、

発散回転エネルギーと凝結回転エネルギーが澱みなく、

バランスよく成り立っていて、

この虚から神エネルギーが降りてくるのです。



なので、

この虚がふらふらしたり、無くなったりすると、

とたんに神エネルギーが補給されなくなります。



もし、仮に、ある人が、まったく悪想念も悪観念もなく、

いつも神のごとき心で生きているとすると、

この人は年もとらないし、何千年でも生き続け、

睡眠や食事さえとる必要も無くなるでしょう。



しかし、実際は、たとえ自分自身が

至誠至純の心で生きようとしても、

必ず魔界の魔物が邪魔しにやってきて、

なかなか「動の神人合一」の境地を体得できません。



それに、

この世で生きていくためには、一人では生きていけません。

必ず他人と関わりながら生きていかなければなりません。



たとえ神人合一したとしても、

必ずこの世の人間の邪気を受け、苦しむことになります。

俗に言う、霊障というものです。



ですから、

動の神人合一の境地を体得した人間は、死ぬまで

関わりあう人々の霊障と闘い、救い、

末期がんを治したり、心の病を治したり、職場を改善したり、

しつづけることになります。



私自身、何度も何度も倒れました。



あまりに救霊や気功治療をしすぎると、

自分自身、病の波動を受けるので、

体中の内臓が重たくなり、胃腸の動きが止まってしまい、

食べたり飲んだりができなくなります。



そのとき、倒れて、はたらけなくなり、会社をクビになり、

10日から長くて一カ月くらい、水だけ飲み続けて、

体から毒素を排出させます。



私は25歳からボランティアで、

無料で救霊や気功治療や人生相談をしてきまして、

自分の生活費は全て、

料理や機構設計や工業デザインの仕事で得てきました。



その職場でも、人知れず、職場改善のために、

自分の立場や地位やお金を守ることなく、

全てをすてて、命がけで活動してきたのです。



こうすれば、クビになるとわかっていながら、

こうやれば、また倒れるとわかっていて、

少しでも世の中がよくなれば、と祈りながら、

自分の意志を貫いてきました。



人間の感情としては、とても苦しく悲しいことばかりなので、

神様には、

「一日も早く、あの世に呼んでください!!。。早く死なせて!!」

とお願いし続けていますが、

なかなかうんとは言ってくれません笑。



仏教を創始したお釈迦様は、

動の神人合一の境地に達したあと、

神様に対して、何度も何度も、

「私の得た境地は、とても今の現実を生きる人間たちにとって、

どんなに言葉を尽くしても理解できるとは思えません。

このまま私を死なせて、あの世へつれていってください!!」

とお願いしたそうです。



この話を思い出しては、

とても釈迦の気持ちがしみじみとわかります。

自殺したくても、神様の許可が出ないと、自殺もできない。

仕方ないので、今はなるべく外界と接触せずに、

体の回復をはかっているところです。



だから、世の中の、自殺をしたい人達へ言いたい。

どうせ死ぬ気なら、

教戒神通力にチャレンジして、

自分の体力気力の限界に挑めばいいぢゃん!!!!

神人合一に失敗して、心臓マヒで死んだら、自殺願望成就だし、

死んであの世へいっても、

精進努力の結果、前向きに死んだので、

閻魔大王からのお咎めも一切無し!!!笑

まさに、いいことずくめぢゃないか!!!!!笑



いや、ほんとに。

みなさんも、そうおもいませんかあ???笑


 

 心のデザイン国際大学とは

 創立目的

 学長紹介

 お問合せ・入学希望

 楽天ブログを読みなおそう

 神道審神・神道奥義・各種鑑定

 

 

 

   [学生専用]

   大学講義

   講義を読む前に

   真正医学部

   創作料理学部

   言霊学部

   心のデザイン学部

   人間関係学部

   神霊学部

   炎玄の言霊音声・オリジナル曲

   ライブラリー・生協

©2016 All Rights Reserved by Heart Design International College