ヘッダー

 

トップに戻る ひとつ前に戻る


楽天ブログ SEASON 01


★★★最高で唯一の宗教って、何★★★


よく、真面目〜な宗教学者さんほど、

どれが一番正しい宗教なんだ??

と、真剣に、世界五大宗教を研究している人がいるが、

はっきり言う。



あきらかに、いかがわしい宗教以外、



この世の全ての教えや宗教は正しいというよりは、

必要なものであって、

そして、全ての宗教や教えは、オールマイティではない。



ある一つの宗教で、この世の全ての人達を救えるわけではないのだ。

なぜなら、人の心のレベルも魂のレベルも、同じではないからだ。



ある人にとっては、仏教が最も必要な教えだったり、

別の人にとっては、キリスト教が最も必要な教えだったりする。



そもそも、複雑怪奇な人の心を全て解き明かし、

全ての人にとって、必要な、

唯一の宗教教理や本を書こうとしたら、その量は、何億冊という

膨大な量になるだろう。



いや、それでも足らないかもしれない。

それくらい、人の心は奥深く、広大なのだ。



確かに、人として、最もレベルの高い教えは存在する。

しかし、それが必要な人間は、全世界の人類の中の、霊界含めて、

ほんの2,3人だろう。



ある程度、神人合一の道を極めた人で、

最もレベルの高い教えを、

神様から直接教えられたとしても、

ハア???

と、わけがわからないに違いない。



今、私や私の師が、神人合一の法を世の中に広めようとしているが、

それはあくまで一般人向けの教えにすぎない。

上には上があるのだ。



仏陀もキリストも孔子も老子もマホメットも、

みな存命中に神人合一の道を極めた人たちだが、

では、もうそれで、学ぶことがないのかというと、そうではない。



みな、最高霊界に帰ってからも、さらなる高みと自在性を目指し、

修行しつづけていらっしゃる。



修行に終わりはないのだ。



そして、私自身、

神人合一の道においては、まだまだ赤子同然。



わが師はもちろん、

神霊界の神人合一した先人達の足元にも及ばない。



それも、自分がレベルが上がれば上がるほど、

その差がはっきりとわかってくるから、たまらない。

これだけ人としての幸せをすてて、命がけで世の中変えようとしているのに、



すごいぞ、僕って!!!

と、まったく思えない。



上を見ると、嫌気がさすので笑、

私はなるべく下の方をみるようにしている。



そうすれば、少しは、

「俺、頑張ったよなあ。。。ウルウル。。」

と、ちょっと自分をほめてあげたくなれる笑。



たまには、はめを外しても、いいような気になれる。



ちょっと街中へ出て、かわいい女の子をナンパして、

エッチしてみようかしらん。ルンルン!!



という、邪気を自分から発信しても、許される気がする笑。



書いてて神様に、大笑いされたので、このへんでやめます。。。



なので、宗教の違いは、言語や表現の違いであり、

時代背景の違いです。

それぞれの地域文化の、その時々の、人々の考え方の違いに合わせて、



「無」を司る絶対神が、手を変え品を変え、神を変え、

現れ出て、使命ある人を導き、それぞれの時代の人々を

苦しみから救おうとされたのです。



今から必要とされる教えが、

「神人合一しよう!!」です。



こんなこと、イエスや釈迦が生きていた時代の人々に言ったところで、

「ハァァァァァッッ!?。。。神人合一???

  何言ってんのか、さっぱりわからんし、そげなこと無理にきまっとるばい!!!!」

と、見向きもされず、

はいはい。。。と言われ、精神病院へ送られるのが関の山です。




それが、今から300年後になると、奥様方の井戸端会議がこうなります。



奥様A「あら〜奥さん、ごきげんよう。」

奥様B「あらまあ、おひさしぶり!」

奥様C「最近見なかったわねえ。どうしてたの?」

奥様A「ちょっと霊体だけ北極神霊界へ飛ばして、至誠先天老祖様に会いに行ってたの〜

    あなたはどうしてたの??」

奥様B「ちょっと友達がガンになったものだから、薬寿龍王様に来ていただいて、

    治してたのよ〜」

奥様C「ええっ。。。今時、ガンにかかる人が、まだいたの!!」

奥様B「そうなのよ〜。。。その人自身の悪想念が原因じゃなくってねえ、

    その人ったら、また霊体を地獄界へ飛ばして、救霊活動しててさ〜

    あんまり無理しすぎて、病気をもらっちゃったんだって笑」

奥様A「まあまあ、慈悲深いひとよね〜。。。今度私もいこうかしら。」

奥様B「え?あなた、救霊師の資格、取ったの??」

奥様A「最近、近くにさ、すごくイケメンの先生が救霊師センター作ったのよ!!」

奥様C「まあ、、、それって動機が不純じゃない笑??」

奥様A「あら、愛念なら負けないわよ笑。。。だってさあ、平和で幸せすぎて、

    退屈なんだもん。それに、地獄界の人を救って、早く天国界の住人の数を

    増やさないと、なかなか子供も作れないじゃない??」

奥様B「そうよねえ。。。地球が最高天国界になったのはいいけれど、

    天国霊界の住人の数が足りなくて、どんなに夜の夫婦生活を頑張っても、

    産土の神様からOKでなくて、子供が生まれにくくなっちゃったからねえ。。」

奥様A「そうそう。だから私も、最近の世界政府のキャンペーンのさ、

    救霊で赤ちゃん倍増ボランティアに参加しようと思ってさ!!」

奥様A,B,C「みんなで頑張ろうね〜!! キャ〜!!」



********(日記)〜「これからの300年」を参照のこと。**********

てな感じです。いや、ほんとに笑。

平和になったらなったで、悩みはつきないのです笑。

それではまた!!


 

 心のデザイン国際大学とは

 創立目的

 学長紹介

 お問合せ・入学希望

 楽天ブログを読みなおそう

 神道審神・神道奥義・各種鑑定

 

 

 

   [学生専用]

   大学講義

   講義を読む前に

   真正医学部

   創作料理学部

   言霊学部

   心のデザイン学部

   人間関係学部

   神霊学部

   炎玄の言霊音声・オリジナル曲

   ライブラリー・生協

©2016 All Rights Reserved by Heart Design International College