ヘッダー

 

トップに戻る ひとつ前に戻る


楽天ブログ SEASON 01


★★★霊的咀嚼力は、心の悟りの積み重ねで磨かれる。★★★


「心外悟道無し」なーんていう、有名な言葉がありますが、

自分の心以外に悟りへの道は無い、っていう意味です。



この言葉を残した人は、

世の中の人が、あまりにも教理や理論や、ある書物の中にばかり、

真実を追い求めすぎているので、



「違う違う、そうじゃ、そうじゃなーい!」(鈴木雅之風)と笑、



「真実とは、悟りとは、ただ自分の心を見つめ、自分の心を改善していく以外に

 悟りへの方法は無いのだ!!」

と、言いたかったのでしょう。



人によって、精神的に足りないところ、治すべき性格、勘違いしていること、

思いこみや間違った価値観、小善、独善、偽善など、

悟りへの道すじは、ぜんぜん変わってきます。



それを悟るのは、自分しかないし、自分にわからないところは、

他人に指摘してもらうしかない。



どちらにせよ、そのためには、

「今の自分をさらに向上させたい!!」

という、強い意志がないと、どうにもならない。



周りがいくら、

「あの人は、カッとなる性格さえ治れば、いい人なのにねえ・・・・」

と、思っていても、本人が、

「なにを言っているのだ。俺は悪くない。周りの人間のほうがおかしいのだ!!」

と思っているうちは、どうにもならない。



こういううちは、霊的咀嚼力が向上することは無い。



あと、自分の心を見つめる以外に、方法としては、

名著、名作を、ジャンル問わず、なるべく沢山読んだり見たり触れたりすることだ。



わからなくていい。少しでも感じるものがあれば、それだけで、

自分でも知らないうちに、霊的咀嚼力は向上する。



そして、それは、自分の仕事の道において、成果に如実に表れる。

霊的咀嚼力が向上すると、それまでの自分の制作した作品とはあきらかに違う、

ワンランク上の作品ができるようになる。



逆を言えば、作品に表れないようなら、

自分でどんなに精神的に向上した、と、思っていても、実は、

あまり変わっていない、ということだ。



例えば、作曲の道を志す人がいる。

なかなかいい曲を作れずに悩んでいる。



そこで、気晴らしに、

今まで読んだことのないジャンルの本でも読んでみようと、

「禅」の本を無造作に大量に読んでみた。

禅なんて、それまでまったく興味もなかったものだ。



しかし、読み進めるうちに、

だんだん面白さや奥の深さがわかってきた。

夢中で読むうちに、ふと、曲が作りたくなり、キーボードに触れてみた。



すると、今までの自分の曲のレベルをあきらかに超えたメロディーを

作ることができた。



みなさんも、こんな体験、あるのではないですか??



作曲にはまるで関係無いと思われることでも、

一生懸命にやっていると、いつのまにか、自分の魂の中では、

醸成されているのだ。

馥郁とした日本酒のように。



芸術だけでなく、機構設計者でも、営業マンでも、どんな人でも、

一度試してみられるといいと思う。



ぜんぜん関係無いと思われることほど、

実は、重要だったりするのだ。

そしてそれは必ず成果となって表れる。



これが、日常生活に現実に役に立つ、霊的咀嚼力の磨き方です。


それではまた!!


 

 心のデザイン国際大学とは

 創立目的

 学長紹介

 お問合せ・入学希望

 楽天ブログを読みなおそう

 神道審神・神道奥義・各種鑑定

 

 

 

   [学生専用]

   大学講義

   講義を読む前に

   真正医学部

   創作料理学部

   言霊学部

   心のデザイン学部

   人間関係学部

   神霊学部

   炎玄の言霊音声・オリジナル曲

   ライブラリー・生協

©2016 All Rights Reserved by Heart Design International College