ヘッダー

 

トップに戻る ひとつ前に戻る


楽天ブログ SEASON 02


★★★極意シリーズ料理編4★★★




一般的な栄養学は、

カロリーとか炭水化物、脂質、たんぱく質、といった、

おおざっぱな分類で、バランスのとれた食事を考えていきますが、

これらの学問は、あくまでおおざっぱな考えでしかないので、

盲信してしまうと、逆に体調を崩す結果になります。

重い病気にかかっていない限り、

人間の体は、必要な栄養を自然と要求しますから、

食べたい!!と思ったものを食べるほうが、健康にいい。

ただ、肉体的な重い病気にかかっていたりすると、

逆に、自分の肉体を死へ近付けるようなものを

好んで食べてしまう傾向があります。

また、精神的な病にかかっている人もそうです。

大体、病にかかる人のほとんどは、

悪霊にとりつかれている場合がほとんどです。

ただし、悪霊に取り憑かれてから精神を病み、

やがてそれが肉体へ反映されて、

重い病気になるのではなく、

数十回と繰り返されてきた前世での、

自分の悪しき想いの癖の積み重ねによって、

自分の発する悪想念とチャンネルの合う

地獄霊界や魔界の悪霊を自ら呼び寄せ、

取り憑かれ、取り憑かれることによって、

だんだんと一日中、悪しき想いを抱くようになり、

これが悪循環となって、本人が、『悪霊製造機』のようになり、

大量の毒素を体中につくりだし、

本人の自然治癒力のキャパをオーバーして、

重い病気になる、というのが、真実の姿です。

だから、悪霊のせいではなく、

病気になるのは、100%本人の自業自得です。

また、酷な話ですが、

とても素直で思いやりの深い美しい女性だけれど、

気が弱い為に、世の中の悪に翻弄され、

心を深く傷つけられた為に、

悲しみの念を出し続け、重大な肺病を患い、

命を落とすこともあります。

非情な話ですが、

『心の弱さ』も一種の怠惰の罪と神様は考えています。

実は、そういう女性は、前世でクリスチャンだった人が多く、

清く正しいけれど、悪に対しては隙だらけで弱い、

という自分の性格を叩きなおしたくて、

発願して、現世に生まれてくる人が多いのですが、

なかなか性格というものは直しがたく、肺病にかかる人が多いのです。

悲しみや憂いの念は、肺を傷めます。

だから、昔はよく、『美人薄命』といい、

結核にかかる人が多かったのです。

しかし、それでもめげずに2度3度と、

生まれ変わって、だんだん強くなっていき、

あるとき、パーン!!と悟って、霊層が数段もレベルアップします。

こういう人が、

人気のある女優さんや、アイドルとして活躍したりしています。

だから、女優さんやアイドルの前世を見ると、

ほとんどがクリスチャンか、

仏教や禅を深く学び、ある程度悟りを得た人が多いですよ。

ちょっと、栄養学から話が逸れましたが、

次回はさらに、

人類史上初の私が神様から教えていただいた真実を
語りたいと思います。


 

 心のデザイン国際大学とは

 創立目的

 学長紹介

 お問合せ・入学希望

 楽天ブログを読みなおそう

 神道審神・神道奥義・各種鑑定

 

 

 

   [学生専用]

   大学講義

   講義を読む前に

   真正医学部

   創作料理学部

   言霊学部

   心のデザイン学部

   人間関係学部

   神霊学部

   炎玄の言霊音声・オリジナル曲

   ライブラリー・生協

©2016 All Rights Reserved by Heart Design International College