ヘッダー

 

トップに戻る ひとつ前に戻る


楽天ブログ SEASON 02


★★★極意シリーズ料理編5★★★




今回は、人類史上初の真実を発表したいと思います。


◎料理栄養学2

一般的に、野菜中心の生活のほうが、

健康的でヘルシーだと考えられていますが、

中には、野菜が大嫌いで、肉が大好き!!という食生活なのに、

とっても健康で、血液サラサラで、元気はつらつ!!

いくら食べても太らず、痩せてて素晴らしいプロポーションの

美しい女性が、稀〜に、いらっしゃいますよね。


一方で、同じ食生活をしていて、

どんどん太ってしまい、血液どろどろ、

という女性もいます。

なぜ、この違いがあると思いますか??

仮に、前者をAさん、後者をBさんとしましょう。


本来、なぜ野菜が健康にいいかというと、

消化に費やすエネルギーロスが少ない割に、

凝集の氣のエネルギーが大量に含まれているからです。

肉は、凝集の氣のエネルギーは初めは少ないですが、

発散の氣のエネルギーが、

大量に含まれています。

氣圧を高める作用があるのは、こうした理由です。

ここ一番というとき、

発散パワーを出したい時には、


新鮮な肉を、

焼きか蒸しで短時間で調理すると

最高の食べ物なのですが、

その為には体内に大量の精氣のエネルギーが
蓄えられていることが必要です。

凝集の氣エネルギーが沢山無いと、

すぐに消化の為の氣が無くなり、

胃がもたれるだけになります(笑)

凝集氣の少ない人は、

熟成肉を食べましょう。

肉は、熟成させると、

発散エネルギーが凝集エネルギーへ変化します。

微生物による発酵や酵素の働きが加わるからです。



Aさんは、何十回という前世を繰り返す中で、

いつも自分の心を磨く努力をしたり、

他者への愛念と慈悲をもって、生き貫く人生を送ってきた人です。


だから、霊層が高く、精、氣、神のエネルギーは旺盛で、

悪念も雑念も無い為、霊体は澄み切っていて、

ものすごく自然治癒力が高いのです。

だから、今更、野菜を食べて、凝集氣のエネルギーを補給しなくても、

充分に体内に旺盛な凝集氣のエネルギーが溢れているので、

体が野菜を欲しがらないのです。

逆に、エネルギッシュに活動したいから、肉を好んで食べ、
食べた物全て、発散エネルギーに変換するので、太らないのです。


ここで、ポイント!!

なぜ氣のエネルギーが旺盛だと偏食しても健康なのか??


それは、体内に必要な栄養素が不足している時、

余った栄養素を肝臓で、原子レベルで変化させ、

必要な栄養素に作り替える働きをしているのが、
氣のエネルギーと神(しん)のエネルギーだからです。

つまり、体内で、

『核融合』や『核分裂』を行っているというわけです。

本来、核融合や核分裂は、

物質次元だけでこれをやろうとすると、
莫大なエネルギーを必要とします。

ところが、氣や神のエネルギーは、

物質次元のエネルギーではなく、

もっと精妙なエネルギーである為、

物質次元である原子をいとも簡単に変化させることが
できるのです。

だから、氣のエネルギーが旺盛な人は、

野菜を食べなくても、ピタミン類などの栄養素を

肉のたんぱく質から氣によって、

原子変換して、体内で作り出しているのです。

これをどこで行っているかというと、肝臓で行っています。


テレビなどでよく、人間に作りだせない栄養素がある、なーんて、

学者さんがおっしゃってますが、あれは大ウソですよ。


一般の人=中有霊界の住人は、

なかなか原子変換できるほど氣のエネルギーが旺盛ではないので、

一般の人達を沢山集めて実験を行っているから、

『作りだせない栄養素がある』

なんていう結論に達してしまうわけです。

科学も医学も、

人間の霊層の、高い低いをまったく考慮せずに、

統計的に判断しようとしてしまうので、

間違った研究結果になってしまうことが、

ものすごく多くなっています。

ただ、科学的論証というのは、

物理的に検証できるものでないといけないので、

仕方ないですけど笑

人の霊層の高低を判断できる人なんて、そんなにいませんからねえ笑


また、肺から取り込んだ酸素を毛細血管の先端部で各細胞へ届け、

細胞から二酸化炭素を受け取る原動力となっているのも、

氣のエネルギーです。

無論、心臓を動かしているのも、

血流を流しているのも、リンパ液を循環させているのも

全て氣です。


また、特に女性は、男性のように、

精エネルギーを漏らさずに済むので、

雑念妄想の少ない女性は、

ものすごい精氣神のエネルギーを生み出せます。

男性でも、精を漏らさず、雑念妄想を無くせば、

女性に負けないくらいの、

ものすごい精氣神のエネルギーを生み出せます。

こうなると、いくら食べても太らないし、

逆に、一か月くらい食べなくても平気、

というようになります。


しかし、男性にとって、精を漏らさないようにするということは、

ものすごく大変なことです。

比べて女性は楽に精を漏らさなくできます。

体の作りが初めからそう作られているからです。

だから、女性はその気になれば、比較的楽に神人合一できます。


一方、食べるとすぐに太ってしまうという人は、

雑念妄想が多く、体内にすぐ毒素を作りだしてしまい、

これを解毒するのに

大量の氣のエネルギーを必要とするので、

常に体内の氣のエネルギーが

とても少ない状態となってしまっています。


だからこそ、食べ物からエネルギーを得ようとして、

沢山食べてしまうのですが、

大量の食物を消化し、

エネルギーへ変換するために必要な氣のエネルギーが

不足しているので、

変換できなかった栄養素をいったん体内に保存しようとするのです。

だから、太るのです



つまり、沢山食べても太らない人と、食べただけ太る人との違いは、

『雑念妄想、悪念、悪観念』が、少ないか多いか、の違いなのです。

これが、人類史上、初めて神様によって明らかにされた真実です。

特に、『色情、発情の念』は、大量に精氣エネルギーを失い、

大量の毒素を体内に作りだしてしまいます。


いくら食べても太らないなんて!!なんて羨ましい!!って、

思っている女性の方々。

太らないのも、前世からの努力の賜物なのですよ〜笑


 

 心のデザイン国際大学とは

 創立目的

 学長紹介

 お問合せ・入学希望

 楽天ブログを読みなおそう

 神道審神・神道奥義・各種鑑定

 

 

 

   [学生専用]

   大学講義

   講義を読む前に

   真正医学部

   創作料理学部

   言霊学部

   心のデザイン学部

   人間関係学部

   神霊学部

   炎玄の言霊音声・オリジナル曲

   ライブラリー・生協

©2016 All Rights Reserved by Heart Design International College