ヘッダー

 

トップに戻る ひとつ前に戻る


楽天ブログ SEASON 03


★★★霊が見えますか?★★★

最近、よく、似たような質問を

楽天プロフィールのコメントで聞かれます。

なので、この場で、まとめて回答したいと思います。

1、霊が見えるのですか??
 

 ⇒はい。必要な時に、必要な分だけ見えます。
  

  しかし、常に何かが見えているわけではありません。
  常に何かが見えているというのは、
  魔界の卷族に憑依されている証拠です。

  神界の力による天眼通力は、   

  必要な時に必要な分だけ見えるというのが、
  その証拠になります。

  なぜなら、本来、相手の心を見透かしたり、
  何かを言い当てたり、という、手品か魔法の様な事は、
  霊魂の進歩向上とは関係ないからです。

2、ブログから何かを感じ取ることは出来ますか??
  

 ⇒これも、1の、
 『神界の力による天眼通力は、   

  必要な時に必要な分だけ見える』
  という理由から、
 『ブログから何かを感じ取る事は出来ません!!』
  が、答えになります。

 

 

 『ブログから何かを感じ取る』ということは、
  審神(さにわ)の中の、『遠隔審神』という神通力になりますが、
  ある人物の『遠隔審神』をする為には、
  一度、面と向かって、お会いして、
 『近接審神』をしないと出来ません。

  ただの一度も会ったことのない人の事は、
 『遠隔審神』で何もわかりません。
  (審神とは、人の霊的背景全てを見る事です)

  最近撮影した顔写真があれば、
  その人の霊層、前世、性格、守護霊、守護神、等はわかりますが、
  細かい詳細な事は、わかりません。
   
  

 

  更に、審神には、『中距離審神』があります。
  これは、半径100メートル以内に、

  どこに何人の人間が潜んでいるか、
  その人間が、どのくらいの霊力があるか、が、

  判るというものです。
  それ以上の詳しい霊的背景は、何もわかりません。



  一般的な霊能力者と呼ばれている人達は、

  自分達は何でもお見通しだ、的なことを喧伝しますが、
  内容を見ると、「だから何??」という、

  人の魂の進歩向上とは、何も関係ない事を、
  得意気に言い当てたりしています。

  例えば、
 「あなたの家の庭に、大きな楠があるでしょう??」
 「はい。あります」
 「あなたのお父さんは、お酒が大好きですね??」
 「はい。そうです」
  と、いった感じです。   

  

  それで、当ってたからといって、何がどうなるわけでもない。
  

  でも、当てられた人は、「すごい!!この人は、本物だ!!」
  と、信じ込んじゃうんです。
  

  で、高い物を買わされたり、変なことをさせられたり。
  さんざん、ぼったくられた挙句、何も残らない。
  何の霊的向上もない。

  こういう、自称霊能力者って、結構、多いんですよ笑
  こういう人は、全員、魔界の卷族に憑依されていて、
  弄ばれているだけなんです。

  だから、近づかない事を、おすすめします笑。


  あと、多いのが、
  僕が、神人合一の境地を体得している、と、言ってるので、
  なんでもかんでも、お見通しなのでは??
  と、思っている人。

  僕は、四六時中、神様と合一しているわけではないんです。
  神様だって、忙しいんです笑
  

  僕の毎日の食事とか、お風呂とか、ゴミだしとかに、
  いちいち、神懸かるわけじゃない笑

  まあ、やろうと思えば、
  神技的な食事をやるぞ!!とか、
  神技的お風呂の入り方をマスターするぞ!!とか、
  神技的ゴミ出しの仕方をあみだすぞ!!とか、
  できるかもしれませんが笑、
  

  そんなことしても、世の中の為にはあまり役に立たないですよね笑



  僕が神様と合一する時は、
 『ブログの日記を書く時』
 『小説を書く時』
 『作詞作曲編曲をする時』
 『ボーカルトレーニングをする時』
 『救霊や気功療術をする時』
 『設計の仕事をする時』
 『人生相談などの話をする時』
 『創作料理を作る時』・・・・・・等です。

  

  

  要するに、
 『自分を高める時』と

 『他人を高める手助けをする時』だけです。
  

  こういう時に、六大神通力を総動員して、   

  人を感動させられるような、作品作りに没頭する時、
  僕は、神様と一つになっているのです。

  だから、自分と他人の魂の向上の為にならない事には、
  神様も卷族の方々も、一切、協力してはくれません。
  こちらからも、頼んだりしないし、できません!!
  とても失礼になるからです。

  

  

  みなさんは、自分よりも格段に霊層の高い人に、
 『会ったことの無い人のブログ』を見ながら、
 『この人って、どんな人なんでしょうね??』
  なんて、訊けますか??笑
  

  たとえ訊いても、
 「メールをするなり、電話で話すなり、会うなりして、
  少しずつ、親交を深めれば良いではないか??」
  と、呆れた顔で言われるでしょう。


  大体、他人様に、何かを頼む時は、
  普通、とても気をつかうのに、
  神様相手だと、途端に礼儀をわきまえない人って、

  凄く多いと思う。
 

 「言わなくても解っていただけてますよね??」
 「お賽銭なんて、無くても、願い事を聞いてもらえますよね??」
  とかなんとか笑

  見えない相手だと、こうも失礼になれるのか??と、感心します。
  面と向かうと、なかなか言えないことも、
  電話だと、つい、失礼なことを言えてしまうというのも、
  同じ心理かもしれませんね。

  

  

  神様を、すごーく誤解してます。
 「神様は、何でも優しく聞いてくれる・・・だって、神様だもん!!」
  て、考えてる人、凄く多い笑!!
  全然違いますよ。

  神様は、自分を磨いたり高めたりする人や、
  他人に慈悲心、愛情を注ぐ人に対しては、
  どこまでも優しいですが、

  ひねくれ者、頑固者、失礼な者、
  気の弱い者、向上心の無い者、他人を妬む者、
  他人の足を引っ張る者、権力を悪用する者、
  他人に冷たい者、他人の心を平気で傷つけて喜ぶ者、

  こういう人間に対しては、鬼のように怒りを露わにしますよ。
  そりゃもう、すごいのなんの。
  ヤクザの親分なんか、目じゃないね笑


  僕が、神社へ行って、神様と、この先どうやって、
  世の中の人々の霊層を高めていくか、の相談をしたりしていると、
  神様だって、愚痴をこぼしますよ笑
 

 「先日は、こんな不届き者がお参りにきおった!!」と。
  だから、天罰を与えることにした、と。

  まあ、普段から不届き者は、守護霊さんたちが計画を練って、
  天罰を下すので、同じ事ですが。
  

  別に、いじめてるわけじゃないですよ。
  天罰を機会に、心を入れ替えてほしい、と思うから、
  愛のムチとして、天罰を与えるのです。



  ですから、社会的地位とは関係なく、
  霊的に悟り深い人や、自分から見て、
  心から尊敬できる人、初対面の人には、
  日頃からきちんとした礼節を持って、接しましょう。

  メールだからといって、挨拶もなく、初対面で、いきなり、
 「〇〇〇って、知ってますか??」
  とか、やめましょうね笑
  

  普通、面と向かって、こういうこと、言わないですよね??
  もう何度もメールのやりとりをして、

  気心しれた者同士ならいいですけど。

  そういう、わがままな人は、ずっと不幸な人生ですよ。
 『叱られているうちが花』です。
  こいつは、やればできるはずなんだ、
  と、思うから、人は、叱るんです。
  小言をいうんです。

  中には、違う意図でやる人間もいますけど笑
 
   

  神様は、ほんとは、もっと、現実界の人間達と、
  交流を深めたいのです。

  それには、まず、
  霊的に神様よりも、格下の僕たちのほうから、
  頭を低くして、礼節正しく、誠の心を持って、
  真摯に素直に素朴に、親に甘えるように、
  何でも相談すれば、いいんです。

  そうしたら、守護霊さん達も、熱心に動いてくれて、
  いつのまにか、開運するんです。

  神様ってのは、何もしなくても、

  守ってくれる存在なんじゃないのか!!
  と、言う人は、相当、わがままで自分勝手な考えの人です。

  逆の立場になって考えたら、すぐにわかるはずなのにねえ・・・


  というわけで、話が随分、広がっちゃったけど笑、
  こんなところで、今日のお話は、終わります〜
  

  ポンギ―さん。こんな感じでどうでしょうか??


 

 心のデザイン国際大学とは

 創立目的

 学長紹介

 お問合せ・入学希望

 楽天ブログを読みなおそう

 神道審神・神道奥義・各種鑑定

 

 

 

   [学生専用]

   大学講義

   講義を読む前に

   真正医学部

   創作料理学部

   言霊学部

   心のデザイン学部

   人間関係学部

   神霊学部

   炎玄の言霊音声・オリジナル曲

   ライブラリー・生協

©2016 All Rights Reserved by Heart Design International College