ヘッダー

 

トップに戻る ひとつ前に戻る


楽天ブログ SEASON 03


★★★蒼華さんの質問〜炎玄さんは、精神異常者ですか??★★★

日記のコメントに、短いこんな書き込みを見つけて、
僕は思わず、吹き出し、大笑いしてしまった爆笑!!
 
そして、思わず、「ごもっとも!!」
と、つっこみを入れてました。

僕の日記を読むと、

霊の話、神様の話、

末期ガンを治した話(しかも、龍神様とか出てくる!!)

数々の信じられない話が沢山でてくる。

常識では、考えられない話だ。
 

思わず、
「こいつ、頭大丈夫かあ??・・・精神異常者なのかな???」
と、判断するのも、無理はないと思う。


 

しかし、僕の日記を初めから読んで、
自分の人生をより豊かなものにしようと考えていらっしゃる、
沢山の人も、この日記やコメントを見ているので、

蒼華さんには悪いのだが、
礼節をわきまえぬ、つばを吐きかける様なコメントは、
読んだだけで、嫌な気分にさせられるものだ。

僕はなんとも思わないが、
日記を楽しみに読みに来る、人達もいらっしゃるので、 
泣く泣くカットさせていただいた笑。

しかし、考えてみると、これは、良い日記の題材になるなあ・・・

と、思ったので、取り上げてみる事にした。
 


僕が精神異常者である、ということになると、
過去の偉大な宗教家、
イエスキリストや仏陀も、
精神異常者ということになる。

僕が、二人の偉大な宗教家と、
同等の偉大な人物だ、と言っているのではない。

僕は、
末期ガンを治したり、
精神病患者を治したり、
他、難病を治したり、
中小企業の社長の人生相談に乗ったり、
様々な芸術作品を創作したり、
創作料理を作ったり、
大企業の新製品開発プロジェクトを沢山成功させたり、
特許を3件取ったり、
こうした業績を、残してきました。

そして、この日記で、
全ては、神様に半分、力をお借りしたから出来たことです。
と、言っています。

過去の偉大な宗教家、イエスも、釈迦も、
数々の奇跡のようなことを起し、人々を病気や悩みから救い、
しかも、それを、神様のお力のおかげだと、言っています。

つまり、目には見えない、こうした霊能力や神の力によって、
沢山の人を救う、ということを、
「精神異常」と、定義するならば、
イエスも、釈迦も、
「精神異常」と、いうことになる。

実際、イエスも、釈迦も、当時は、

「おかしな新興宗教団体の教祖」と見られ、
特に、イエスは、当時の特権階級のパリサイ人から、
物凄い迫害を受けている。
 
しかし、現代では、
イエスは、偉大な宗教家だ。
聖書に語られていることは、
現代では、道徳規範の一つになっている。

それは、イエスの言動が、現代では、

当たり前の常識だからだ。

そう。
昔だと、常識外れと思われても、
現代では、常識なのだ。

しかし、僕が、神様の力をお借りして、
人々を救うことは、
現代では、非常識なのだろうか??

蒼華さんから見れば、僕は、
「精神異常者」らしい笑
だとしたら、僕は、精神異常者でもいいかな〜笑

神様と交流し、お力を借り、人を救うことが、

精神異常者のすることだ、と、定義するならば、
僕は、喜んで、精神異常者になろうと思う。

そして、死ぬまでに、縁ある沢山の人々に、
神人合一の法則を教え、広めてゆきたいと、想う。

僕は、特に、自分が神様と合一していることを、
証明したいとは、思っていない。

目に見えない世界の事象のことは、
物質科学的なアプローチでは、証明は不可能だからだ。
それが、果たして、本当の神なのかは、
証明はできないのである。

世の中には、奇跡のような、アンビリーバブルな事件は、

数多くあるが、
それも、同様だ。

そこに、神が介在していようが、なんだろうが、
僕は、そんなことには、興味はない。

僕は、目の前にいる、悩み、苦しむ人を救い、
少しでも霊層を引き上げる手助けをできるのなら、
僕に力を貸して下さっている、目に見えない存在が、
たとえ、悪魔だったとしても、別に、かまわない。

世の中を良くする存在=悪魔
であるなら、神様より余程、素晴らしい存在だといえる。

しかし、現実には、
世の中を良くしていこうとする、霊的存在は、
「神」とか「守護霊」とか、「天使」とか「精霊」とか、
「神の卷族」とか、呼ばれている。

決して、悪魔、などとは、呼ばれていない。


だから、蒼華さんの質問には、こう答えましょう。

「世の人々の精神と肉体の病や苦しみを救う人を、
『精神異常者』と、
 仮に定義するならば、
 僕は、まさしく、『精神異常者』です」と。

きっと、蒼華さんは、常識的で、真面目な人なのでしょう。
そして、周囲にいる、精神病の人達に対して、
何をすれば良いのか、どうしたら、病状が改善されるのか、
日々、悩まれているのでしょう。

蒼華さんが、本当に、精神的な病で苦しむ人達を救いたいのなら、
「審神の法」を学び、第二の神人合一の境地を体得し、
六大神通力を自在に使いこなせるようになるしかない。
もちろん、命がけの修行になります。

僕は、それを乗り越えて、六大神通力を駆使して、
精神病患者を根本治療してきました。
精神を治すには、精神を極めるしかないのです。
そして、神と出会うしかない。

そうすれば、おのずと理解できます。

無論、精神医学、東洋医学、西洋医学、

全てを学ぶ必要があります。

礼節を考えず、僕に八つ当たりした所で、
周りの患者を救うことは、できません。

蒼華さん自身が、神人合一して、

神に、直接、疑問をぶつけるしかない。
 

僕ができたのですから、

蒼華さんも、命がけでやれば、
必ず、第二の神人合一の境地をマスターできますよ。

第二の神人合一の境地マスターの方法については、
僕の過去の日記を参照してください。
それができなくても、
東洋医学、西洋医学、精神医学を全て学ぶことは、可能でしょう??

まずは、人として、極限の努力をすることです。
そうすれば、道は必ず開けます。

今回は、このへんで。


ではまたのお越しをお待ちしています〜!!


 

 心のデザイン国際大学とは

 創立目的

 学長紹介

 お問合せ・入学希望

 楽天ブログを読みなおそう

 神道審神・神道奥義・各種鑑定

 

 

 

   [学生専用]

   大学講義

   講義を読む前に

   真正医学部

   創作料理学部

   言霊学部

   心のデザイン学部

   人間関係学部

   神霊学部

   炎玄の言霊音声・オリジナル曲

   ライブラリー・生協

©2016 All Rights Reserved by Heart Design International College