ヘッダー

 

トップに戻る ひとつ前に戻る


楽天ブログ SEASON 03



★★★ポンギーさんの質問〜いじめを苦に自殺を止めるには??★★★


いじめを苦に自殺を止めるには、

まず、イジメは、「犯罪」であるということを、

世の中の人が認識する必要があります。

そのためには、早急に法改正する必要があります。

昔に定められた犯罪法律は、現代に適していません。

14歳未満という、責任無能力者扱いのボーダーラインを、

10歳未満にまで、下げる必要があります。

なぜなら、人の全体の平均精神年齢は、

時代とともに上がってゆくからです。

また、学校教育の中に、

「玄学」を早急に取り入れる必要があります。

今の学校教育の精神教育は、全く役に立たないものですから、

このままでは、いじめはなくなりません。

しかし、橋本大阪知事の、

いじめっ子を転校させる、というアイデアは、

とても有効だと思います。

しかし、根本的な解決には、なりません。

だから、キリスト教、仏教(禅)、儒教、道教、神道。

この主要な五つの宗教の、エッセンスを、

子供たちにも判るように、専門用語をなるべく使わずに、

学校教育の中で、教えていかなくてはいけません。

ぼくが、このブログを始めた理由の一つでもあります。

スピリチュアル国際大学は、

森羅万象の法則=神人合一の法

を、これからの子供たちへ伝えるために、

創設したものなのです。

なかなか、時間は、かかると思いますけどね笑

少年の世界は、まだ心が成熟していないので、

パワーのある子が、主導権を握ります。

そして、イジメがあっても、皆、見て見ぬふりをします。

それは、少年少女が、性格が冷たいわけではなく、

どうして良いか、わからないだけなのです。

だから、本当は、学校教育の中に、

心の学問をカリキュラムとして取り入れないといけません。

それは、侃々諤々の学術にしては、いけません。

具体的なシチュエーションを例にしながら、

過去の偉大な聖人や偉人達のエピソードを中心に、

その具体的な背景から説明し、そして、その時、

偉人たちは、何をしたのか、

どういう道を選んだのか、

今、いじめの事件があるが、それがいかにくだらない事か、

比較しながら、色々なお話をしていく事が大切です。

よくある、校長先生の話のような、

建前ばかりで中身の無い授業になっては、いけません。

それには、今の教育委員会の制度自体、

抜本的な改革が必要でしょう。

しかし、もうすでに、色々と、進んでいるようです。

これから、2012年の転換期へ向けて、

加速度的に、様様なジャンルの改革の準備が

進められていくでしょう。

今まで、世の中を悲観していたみなさんは、

やっと、光明を見出すことが出来る時代へ突入します。

では、今回は、このへんで!!


 

 心のデザイン国際大学とは

 創立目的

 学長紹介

 お問合せ・入学希望

 楽天ブログを読みなおそう

 神道審神・神道奥義・各種鑑定

 

 

 

   [学生専用]

   大学講義

   講義を読む前に

   真正医学部

   創作料理学部

   言霊学部

   心のデザイン学部

   人間関係学部

   神霊学部

   炎玄の言霊音声・オリジナル曲

   ライブラリー・生協

©2016 All Rights Reserved by Heart Design International College