ヘッダー

 

トップに戻る ひとつ前に戻る


楽天ブログ SEASON 03



★★★ポンギーさんの質問〜仏教では、動物は下界の畜生。命は平等ではないの??★★★


まず、初めに、お釈迦様とキリスト様の名誉の為に、

言っておきたい事があります。

それは、仏教も、キリスト教も、

お釈迦様やキリスト様がご自分で書かれ、編纂されたものではない、

ということです。

したがって、仏典も聖書も、7割くらいは真実が描かれていますが、

3割は、後々の権力者達によって、都合良く書き加えられたり、

書きかえられたり、しています。

最高天国界にいらっしゃる、キリストさんや釈迦さんは、

「全くもう・・・・私の言いたかった事は、そういうことでは無い!!」

と、憤慨されてます笑

特に、愚かな人間は、仏典を読んでは、勝手な解釈をして、

それが、あたかも仏陀が言っていたかのように、

喧伝している宗教を作ったりしています。

世の中には、仏教を読んで、様々な解釈をした宗教は、

物凄い数ありますが、

基本的に、仏典解釈の本を、そのまま鵜呑みにしてはいけません!!笑

仏典や聖書は、読む人の、霊層の高さによって、

解釈が変わる!!のです。

言いかえれば、読む人の悟り深さによって、

仏典の言葉の意味は、変わってくるのです。

例えば、ポンギーさんは、仏典解釈本を読み、そこに、

「仏教では、動物は下界の畜生である」的な事が書かれてあったので、

「命は平等ではない、と、仏陀は言ってるの??」

と、考えたようですが、

釈迦さんから言わせれば、

「いやいや、私は、そんなつもりで言ったのではない!!・・・

 全く、私の言行録を勝手に創って、勝手に解釈して、それをさも、

 これが真実だ!!的に宣伝して売りおってからに!!」

と、納得されないでしょうね笑

無論、釈迦さんは、命は平等だと思っていますよ。

平等に大切なものだけど、役割は、違う。

当たり前のことだけど、神様は、様々な生物に、様々な役割を与えて

創造されています。

そして、最後の最後に人間を創造しました。

全生物の頂点に立ち、

全ての生物を管理監督する権利と義務を持つ生き物として、

人間を創造したのです。

人間の食用に創造された生物もいますし、

人間の観賞用に創造された生物もいます。

食物連鎖の一部を担う生物もいますし、

自然を悪意ある人間から守る役目の生物もいます。

ありとあらゆる役目と使命を持って、生物は、創造されましたが、

人間以外の全ての生物は、

人間の学びとエネルギーの為に、創られたのです!!

だから、人は、大自然からあらゆる事を学ぶことが出来る様に、

神様に仕組まれているのです!!

ここが、とても大切なポイントです!!

なぜかというと、

人間は、物質世界の神として、創造されたからです。

そう。

人は、元々、神様として、創造されているんですよ。

「かみ」という言霊は、略語なのです。

「隠れ身」「仮凝り身」「輝り身」「影り身」「限り身」

詳細は、過去の日記を参照してください。

物質世界の人間は、「限り身」として、創造された生物なのです。

大昔、古事記にある、神話の時代、

人は、みずから、神を名乗っています。

大昔、神人合一の時代があったのですよ。

だから、この世の全ては、物質世界の神である、人間の為に

創られたのです。

しかし、その役割に値する人は、とても少ないですけどね笑

特に、犬、猫、は、

人間を悪霊から守ってくれる、有難い神の卷族です。

「卷族」=「家来」です。

命の大切さは、平等。

しかし、命の役割は、平等ではない。

釈迦もキリストも、それが言いたかったそうです。

当時、そういう話も、たくさんしていたのに、

後の世の役人が、編纂するときに、

勝手に削除したり書き換えたりしちゃったんですよ。

自分達の都合で。

いつの時代も、役人達のすることは、同じですねえ笑

だから、神様は、役人の8割の人間に対して、物凄く怒ってますね。

嫌ってる笑

全員ではないですが。

これは、仏教やキリスト教に限らず、

全ての宗教、哲学に当てはまります。

だから、自分の人生の参考くらいに考えて、

色んな宗教の解釈本を読むことは、とても有意義ですが、

ある一つの解釈本が、100%正しいとは、限らないのです。

自分の悟り深さによっても、

同じ解釈本をどうとらえるかは、違ってくる。

若い頃に読んだ時と、年取ってから読んだ時でも、

違いますね。

言葉とは、本当に、奥深いものです。

決して、一つの観点から読み解けることはない。

言葉一つとっても、そうなのだから、

ましてや、心の悟りをテーマにした、仏教、キリスト教などは、

物凄い多様な解釈ができます。

しかし、それは、一つの仮説であって、

本当の所は、どうなのか、は、

創始した本人に訊くしかない。

または、神様へ直接、確かめるしかないのです。

僕は、ちゃんと、確かめたので笑、

自信持って、こうなんやねえ・・・と、言う事ができます。

これから先、神人合一の境地を体得することを

人生の生きるテーマに選んで、

発願して、生まれてくる子供たちが沢山出現してきます。

だから、その子供たちの為に、僕が、この

スピリチュアル国際大学を創ったのです。

このブログの熱心な読者、さねすけさんも、

そうして、霊界で発願して、生まれてきた若者です。

まだ、18歳ですが、

その歳で、もう、第二の神人合一の境地を目指すって、

凄いと思いませんか??

僕は、20歳から本格的に目指しましたが。

もう、時代は、新しい世界へ移り変わろうとしているんですねえ・・・

これからの大学は、

どんどん、インターネット大学へ変わってゆくと思います。

そうすれば、ほとんど無料で、講義などもできるでしょう。

同じ大学どうしの仲間や友人とは、週一回くらい、

定期的に集まって、友情や愛を深めればいい。

学ぶだけなら、校舎は必要ないですね。

高い学費がもったいない。

 

今、スピリチュアル国際大学に、サークルを作りました。

「神人合一の会」です。

なんか、ダサいネーミングだけど、わかりやすくていいかな。

僕が、会員番号00000番、

さねすけさんが、00001番です。

ウーティスさんが、00003番です。

(奇数が好きだそうです。2番がまだ空いてます)

何も特典もないし、なんの会費も発生しませんが、

質問を優先的に受け付けます、という特典にしようかな笑

そういうことで、希望者は、コメントにて、受け付けますね〜!!

特典は、これからおいおい考えます!!

ではまた!!


 

 心のデザイン国際大学とは

 創立目的

 学長紹介

 お問合せ・入学希望

 楽天ブログを読みなおそう

 神道審神・神道奥義・各種鑑定

 

 

 

   [学生専用]

   大学講義

   講義を読む前に

   真正医学部

   創作料理学部

   言霊学部

   心のデザイン学部

   人間関係学部

   神霊学部

   炎玄の言霊音声・オリジナル曲

   ライブラリー・生協

©2016 All Rights Reserved by Heart Design International College