ヘッダー

 

トップに戻る ひとつ前に戻る


楽天ブログ SEASON 03



★★★Gさんの質問〜どこからが、セックス依存症ですか??★★★


これは、多分、僕の過去の日記に、

気功療術で治した人の中に、セックス依存症の男性がいたので、

気になったのだろうと思う。

ズバリ言うと、

『セックス依存症』=『セックスを我慢できない人』だ笑。

と、いうわけで、今回はこれで終わりたいと・・・えっ??

短すぎる??

もっと、何かあるやろっ!!って??笑

んでは、も少し・・・笑。

え〜、よく、若い男性、思春期の15歳〜18歳くらい、

最も精力が充実してくる年になると、

いつも欲情しているものだ笑。

この場合、多少いきすぎた行為があっても、

神様も大目に見て下さるが、

これが、犯罪行為になると、

明らかに、その人間は、

魔界の狐や蛇に、とり憑かれている。

これは、神様もお許しにはならない。

要するに、性犯罪だ。

 

まだ、パンツめくりとか、

エッチな本やビデオを見たりだとかは、

笑って許せるが、

これらの性犯罪は、明らかに、人間を逸脱している。

それは、お付き合いしている男女でも、同じだ。

女性にその気が無いのに、

無理矢理セックスするのは、犯罪だ。

だが、最近は、事情が違うらしい。

肉食女子が増え、

草食系男子が増えているようだ。

そして、セックスも、肉食系女子が主導権を握っているらしい。

こうなると、事情は変わってくる。

本来、セックスの主導権は、

神様から見ると、女性が握るのが、正しい。

女性は、男性に、魔界の変な魔物が憑いてないかどうか、

直感的に、審神ができる生物だ。

だから、お付き合いしていても、

何の理由もなく、いきなり彼氏のことが

嫌いになる女性がいる。

特に、何も、彼氏は変わった事を言ったりしたり、

していないにもかかわらず、だ。

突然、振られた男性は、わけわからず、首をひねるばかり。

しかし、女性のほうも、はっきりとした理由はわからないのだ。

ただ、突然、嫌になるのである。

しかし、僕から見ると、

理由は、ハッキリしている。

女性の勘によって、

男性に、魔界の魔物がとり憑いていることを、

見破ったからだ。

しかし、これは、

魔物に憑依されていない女性についての話であって、

魔物に憑かれた女性は、逆だ。

長いので、

魔物に憑かれた女性=魔性女

と、呼ぼう笑。

魔性女は、魔性男を好む。

お互いに、好色で、セックス大好き。

まるで、動物みたいだ。

どうやって、見分けるかというと、

澄んだ瞳で輝いているかどうかだ。

しかし、たまーに、

澄んで輝いているように見える、美人女性もいて、

なおかつ、魔性女がいる。

こういう女性は、金毛九尾狐に取り憑かれている。

魔界の狐の中で、最も位の高い魔物だ。

この魔物、神様のような言動で、

一見、とても素晴らしい人に見える。

しかし、とてもプライドが高く、

弱いものに強く、強いものに愛想よくする。

そして、笑顔が、妖しい。

スコーンと突き抜けた明るさではなく、何かこう、

世の中を、ひねてみているというか、

トロンとしていて、淫靡な目に一瞬なったりする。

一般男性は、これで、コロっと騙される笑。

女性から見ると、明らかに妖しいのだが、

男性からすると、むしゃぶりつきたくなるような、

いい女に見えたりする笑

女性諸君は、大切な彼氏、旦那を、

こういう魔性女に惑わされたりしない様に、気をつけよう笑!!

初めの質問に戻るが、

セックス依存症の人は、

幼い頃、両親から愛情を受けていない人が多い。

これは、離婚していたり、施設に預けられたりしている人に限らない。

ちゃんとした家庭のように見えて、

実は、見せかけだけの家庭も多く、

特に、親が、魔界の魔物にとり憑かれていて、

子供が、まともな場合、

親へかなり反発したり、グレたりする。

はたから見ると、子供がおかしいと判断されがちだが、

実は違う。

親が、おかしいのだ。

金毛九尾狐は、兎に角、頭がいい。

だから、金儲けもうまく、

サギに近い商法で、荒稼ぎする。

法律には、触れないのだが、

だまされる人が、だまされたことに気づかない場合も多く、

とても狡猾で、たちが悪い笑

しかし、だまされる側にも、問題がある場合も多い。

金毛九尾狐は、元々、神の卷族だった存在だ。

だから、神氣に近い、輝ける存在なのだが、

人間を憎んでいる。

人間を滅ぼしたいと願っている。

神は、地球の人間を、誤って創造したと、思っている。

ここ3000年の人間の歴史を見ていくと、

そう思う気持ちも、わからなくはない。

人間は、神として、創造されたが、

落ちるところまで落ちている人間も数多くいる。

「この人、早いとこ、地獄へ落ちたほうが、

 ええんとちゃうかあ???」

と、思いたくなる人も、まだまだ多い笑

しかし、それは、仕方ないことなのだ。

神様の世界は、個性もあるが、

全体ですぐに意思疎通を計れるので、

悪という概念は、存在できない。

だが、霊界となると、なかなか、

そういうわけにもいかなくなる。

特に、地獄霊界は、

お互いに、何を考えているのかわからない。

わからないから、疑心暗鬼となり、罪や悪が生まれる。

それは、現実界も同じだ。

個性があり、なかなか分かりあえないからこそ、

感動的なドラマも生まれる。

初めから、地球人全てが、他人の心を感じ取れる、

「他心通力」という神通力を使えるなら、

この地球上から、一気に、罪や劫が無くなるだろう。

しかし、そういう、腐敗や醜悪があるからこそ、

愛や誠を貫く精神に、物凄い価値が生まれる。

感動する。

これを、絶対神が、意図して、

現実界を作ったのかどうかは、わからない。

しかし、腐敗や醜悪があるからこそ、

善なる精神が、際立って輝く。

アニメのヒーローも、

悪役がいるから、輝いて見えるという事実がある。

世の中、全てがうまくいき、全てが幸せだと、

幸福感は、相対的に、失われてゆく。

幸福であることが、当たり前となり、

人は、いつしか、刺激を求めて、悪を、乱を、無意識に求める。

そう。

個性という、なかなか他を理解できない世界の、

根本的な方程式。

個性があるから、現実界という、物質世界の意味がある。

だから、霊界や物質世界が、作られた時から、

すでに、「分かりあえにくい」という、悪を生みだす要素を

孕んでいたことになるわけだ。

おそらく、絶対神は、わかっていただろう。

人類創始した当初、神人合一していた時代、

人は、神とともに、歓喜の中にいた。

しかし、神は、いったん、人と神が離れる必要があると考えたのだ。

神とともにある内は、

なんでもかんでも、神が手取り足とり、教えていた。

ようするに、赤ちゃんだったのだ。

しかし、人間に、もっともっと、成長してほしいと願った神は、

いったん、人間から離れる事を決意した。

可愛い子には、旅をさせたいものなのだ。

しかし、分かりあえない苦しさ、哀しさを経験し、

科学、医学、芸術、宗教など、いろんな経験を積んで、

思春期の暴力や未熟な性を乗り越えて、

人類は、ようやく、また、神人合一の時代を迎えている。

今回の神人合一の時代は、

過去の神人合一の時代とは、比べ物にならないくらい、

人間が成長している。

その上での、より進化した、神人合一の時代の幕開けなのだ。

今は、そのターニングポイントに来ている。

詳しくは、僕の過去の日記、

「ここ300年の人類の変化」

を参照してほしい。

特に、女性が、まず、自分が神様から付与されている、

「審神の力」を、再認識する必要がある。

女性のほうが、男性よりも、精神が、神へ近い。

だから、お祈りをしても、すぐに、神人合一できる。

特に、日本に生まれてきている女性は、

審神の力が強く、

男性の精神状態を、ぱぱっと、キャッチすることができる、

しかし、それをなかなか現実的に、活かし、運用できない女性が、

物凄く多いのだ。

女性は、まず、自分の神性をよく理解して、

男性の精神をコントロールする技術をマスターすべきだ。

簡単に、男性に、セックスさせている場合ではない。

なるべく、男性が、精の液(精えきは日記に掲載できぬようだ笑)を放出しないように、漏らさないようにすることが、

女性の本来の役目なのだ。

逆をして、どうする??

と、つっこみたくなる女性が多すぎる笑

 

文字制限があるので、今回は、このへんで笑。

次回は、カレンさんからの要望。

◆言霊学入門〜さしすせそ

を、お送りしまーす!!


 

 心のデザイン国際大学とは

 創立目的

 学長紹介

 お問合せ・入学希望

 楽天ブログを読みなおそう

 神道審神・神道奥義・各種鑑定

 

 

 

   [学生専用]

   大学講義

   講義を読む前に

   真正医学部

   創作料理学部

   言霊学部

   心のデザイン学部

   人間関係学部

   神霊学部

   炎玄の言霊音声・オリジナル曲

   ライブラリー・生協

©2016 All Rights Reserved by Heart Design International College