ヘッダー

 

トップに戻る ひとつ前に戻る


楽天ブログ SEASON 04


★★★ポンギーさんの質問★★★

1、先祖の行いと試練との関係は??
2、養子の場合、生みの親と育ての親の先祖を同様に供養しても良いか??



◆1、先祖の行いと試練との関係は??



   先祖の行いが良い家庭へ生まれてきた人は、

   本人も、それだけ、前世で徳を積んだ人と言えます。

   逆に、

   先祖の行いが悪い家庭へ生まれてきた人は、

   本人も、それだけ、前世で劫を積んでしまった人と言えます。



   ただし、何事にも、例外はあります。

   前の日記にも書きましたが、

   超一流の魂が、この世へ生まれてくる場合、

   本来ならば、王家や貴族、皇族や大富豪の家へ生まれても、

   おかしくない程の徳を前世において、積んだにも関わらず、

   貧乏で、アクの強い両親の元へ生まれて、

   地獄の様な幼少期を過ごすことがあります。



   こういう人は、地獄の試練を逆に、神へ近づく修行と捉え、

   絶対的な孤独の中、終には、神人合一の境地を体得したり、

   ある一つの道を極め、新しい道を切り開き、

   道初めの人となったりします。



   目の前に課された試練を、

ただ、苦しみとしか考えられない人は、

   この世の『常識』という、思い込みに囚われているだけの、

   霊層低き人、と言えるでしょう。



◆2、養子の場合、生みの親と育ての親の先祖を同様に供養しても良いか??
   

   ご先祖様を敬う気持ちは、とても大切だとは、思いますが、

   今の世の人々の、先祖供養は、

   かなり、いびつな形の供養になっています。


   まず、

   先祖を敬うならば、

   大先祖である、自分の守護神様に対する感謝の気持ちが、

   第一にあるべきです。



   そして、次に、守護霊様。

   最後に、御先祖様。



   これが、正しい敬う順番です。



   また、先祖には、2種類あって、

   悪い影響を成す先祖、

   良い影響を成す先祖、

   がありますが、

   基本的に、どちらも、あまり、現世の人間へ

   干渉することは、神様から禁じられています。



   特に、我が子可愛さに、死後も、現世に留まり続けて、

   子供を守ろうとする、親の霊がいますが、

   ハッキリ言って、これは、大迷惑です!!

   子供可愛さに、つい、無条件に手助けしようとしますが、  

   これは、子供にとって、本人の成長を妨げるものになり、

   霊界では、禁止されています。



   子供には、子供の修行があり、

   親には、親の霊界修行がありますから、

   子供を守るどころではないはずなんですよ。



   無条件に手助けしようとする親は、

   精神年齢の低い、自己中人間である場合が多く、



   ちゃんとした親なら、厳しくすべき時は、厳しくできるものです。

   しかし、一般の親は、なかなかそれが出来ませんから、

   通常は、赤の他人の、霊層高い人が、守護霊となります。 



   つまり、先祖の霊は、一年に一度、手を合わせるくらいで良く、

   あまり思いを向けると、かえって、地獄へ落ちた先祖の霊が、

   助けを求めて、本人の足腰へ、へばりついて、離れなくなるのです。



   これは、本人の、「先祖の霊に、なんとかして助けてもらおう」

   という、他力本願な、怠惰な心から出る先祖への祈りなので、

   その心の波長に合う、地獄へ落ちた先祖たちが、

   本人に、とりつくんですよ。



   質問にあった、

 2、養子の場合、生みの親と育ての親の先祖を同様に供養しても良いか??

   ということですが、前述したことを考えれば、すぐにわかりますが、



   これは、本人の気持ち次第です。

   生みの親の先祖と育ての親の先祖を、

   同様に、供養したい、と思えば、していいし、

   したくなければ、しないでもいい。



   しかし、前述したように、供養ばかりに心を向けると、

   運が悪くなりますから、注意が必要です。



   ただし、「自分の先祖が悪さして、不幸にした家系の先祖」

   に対しては、供養してあげないと、祟られていることがあります。

   これは、救霊によって、改善できます。

   希望者は、僕にメールください。



   まとめると、

   先祖へ向かう基本姿勢は、

  「先祖の皆さま方。私も今世において、

なるべく自分の霊層を高める努力をしますから、


   先祖の皆さま方は、安心して、おのおのの霊界にて、

御自分の修行に励んでください」

   という気持ちでいれば、よいのです。



   高いお墓を買う必要もありません。

   ゴージャスなお墓なんか建てられたら、

   ご先祖のみなさんは、霊界において、恥ずかしくてたまりません。

   成金趣味で下品な子孫だね、と、

冷やかな目で見られるだけなので笑。



   なんだか、この世では、未だに、

お金と権力を持っている人が、偉いという、

   間違った思い込みがありますが、

   お金が貯まると、霊界では、

それが、うんこのような悪臭を放ちます。




   一代で、巨万の富を築いたような家は、先祖たちが、

   うんこ地獄で、苦しみもがいています。

   お金や権力への執着心が、汚い心となって、

先祖たちや自分たちの心を苦しめているのです。




   ただし、お金に執着することなく、

 

   お金を人材育成や慈善事業へ回し、

   世の中を良くする為に、運用する、財産は、

   ピカピカに輝いています。


   こういうお金は、天国の徳となって、

   その家は、ますます栄え続けることになるでしょう。


   ポンギーさん。質問の答えになったでしょうか??


   ではまた!!


 

 心のデザイン国際大学とは

 創立目的

 学長紹介

 お問合せ・入学希望

 楽天ブログを読みなおそう

 神道審神・神道奥義・各種鑑定

 

 

 

   [学生専用]

   大学講義

   講義を読む前に

   真正医学部

   創作料理学部

   言霊学部

   心のデザイン学部

   人間関係学部

   神霊学部

   炎玄の言霊音声・オリジナル曲

   ライブラリー・生協

©2016 All Rights Reserved by Heart Design International College