ヘッダー

 

トップに戻る ひとつ前に戻る


楽天ブログ SEASON 04


★★★penchanさんの要望〜正しい神社へのお参りの仕方!!★★★

ペンちゃんさんに、掲題のこと、知ってますか??

と、僕から訊ねておきながら、ずっとそのこと、

忘れておりました!!笑



で、今回、そういえば、まだ日記で

取りあげてないな・・・と、いうことで、



神社への正式参拝の方法を書きたいと思います!!



神社に着いて、まず、私達を出迎えてくれるのが、

  『鳥居』です。



言霊解すると、鳥居は、「とりい」であり、

  『止利意』『戸律意』『戸離囲』『登理意』『止理意』であるのです。

意味は、



  『止利意』・・・『利益を求める意思を止める』の意味です。

神社に入るということは、世俗の垢を洗い流し、

普段、現実界の邪気に憑かれっぱなしの状態から、

元の清々しい自分へ戻り、

霊層をなるべく上げる為に、お参りするのですから、

現実界で、いつも、利益を求めている自分の意思を、

鳥居の手前で、止めて、神へ向かう心の準備をしましょう。



  『戸律意』・・・『鳥居』は、神社の神様の住まいの玄関です。

だから、『意思を律する為の戸』でもあるのです。

普段の自分の心を律し、背筋を伸ばし、ピシッとしましょう。



  『戸離囲』・・・また、『鳥居』は、俗世間から神社区域を切り離す、

囲いの結界の扉でもあります。

鳥居の内側は、霊的に、俗世間とは、ランクが上の空間なのです。

だから、霊的に敏感な人は、鳥居をくぐった瞬間に、

空気感が、清々しく変わるのが、判ると思います。



この逆が、歓楽街などの、キャバクラ、スナック、飲み屋、


が集まる場所です。

よく、歓楽街の入り口には、アーケードの門があって、

  『〇〇ロード』『〇〇街』とか、書いてありますが、


一歩、門をくぐると、

 

空気感が、ヌメッとした雑な空気感へ、変わります笑。



  『登理意』・・・真理の意思を登らせる、の意味です。

神様へ会いに来たからには、

 

何か、真理探究の上での、疑問を解く為に、

来たはずですから、その気持ちを高める、今一度、何を聞きたいのか、

己に問う、そういう心の整理を、『鳥居』の前で、するのです。



  『止理意』・・・今度の場合の理は、屁理屈の理です。

神様の前では、いくら屁理屈で誤魔化したって、無駄です。

素直に、ありのままの自分をさらけだして、

神様へ、是非を問うべきなのです。



大体、鳥居の意味が解ったと思います。

この五つの意味を踏まえて、鳥居では、立ち止まり、深く一礼して、

それから、中へ進みましょう。



参道では、無駄話、世間話は、やめましょう。

これから、神様という、とてもえらーい存在へ会うのです。

会社の社長、大企業の会長、イエスキリストや釈迦よりも、

もんのすごくえらーい存在なのですから、



なるべく、失礼な態度や言葉は、謹んで、

日頃の自分の心の悪い所はどこだろうか、

 

もっと、霊層を高める為には、

どうすればよいのか、などを、考えながら、進みましょう。

そう考えながら、砂利を踏みしめる音は、

とても厳かで、静かな境地へ誘うでしょう。



口と手を洗う場所へ来たら、

 

左手、右手、口の中、の順番で、洗います。



更に、奥へ進むと、神殿の門がありますから、

ここでも、深く一礼します。



また、ここまでで、何箇所か、鳥居がある所もあります。

鳥居のある場所では、そこから先が、更に、神域の高い場所へ入る、

ということですから、

全ての鳥居の場所で、深く一礼しましょう。



ただし、稲荷狐の神社の場合、鳥居が物凄い数、並んでますから、

その時は、初めの鳥居の場所だけ、一礼すれば宜しいです。



さて、

本殿に到着したら、先に、お土産やお守りを買ってはいけません。

真っ直ぐに、本神殿の前へ立ちます。



賽銭箱へ、お玉串を入れます。

お玉串の額は、産土の神様ならば、100円〜500円。

一宮の神様ならば、1000円〜5000円が妥当です。



鈴のついた太いロープを、じゃらんじゃらんと鳴らして、

2拍手します。なるべく大きく、響き渡るように。



そして、両手を合わせ、天津祝詞を3回唱えます。

これは、大きい声でなくともよいです。

ぶつぶつと、口ずさむ程度で。

それから、自分の住所と氏名を告げます。



次に、神様へ、日頃の守護に対する感謝の気持ちを祈ります。

次に、自分がこれから、どうしたいのか、

実現したい夢は何なのか、

夢を実現することによって、

社会へ、他人へ、どう役に立っていきたいのか、

を、伝えます。



次に、世界平和実現を願います。

彌化の祈りを知っている人は、

普段の彌化の祈りの為に、ご足労願っている神様へ、

改めて、感謝の意を示しましょう。



そして、最後に、

  『その為には、お金が必要なのです!!』と、祈ります。

会社経営者ならば、具体的に、

 

このくらいの売上と利益が必要です、と、

 

なるべく細かく、伝えます。



そして、全ての祈りが終わったら、

  『惟神霊幸倍坐世 (かんながらたまちはえませ) 』

と、唱えます。

  「かんながら」とは、 神様の御心のままにという意味です。



今まで、長々と、色んなことを祈ってきましたが、

もし、神様から見て、良くないと思うことがありましたら、

どうか、お導きください、という意味です。



その後、祈りを終えたら、深く一礼して、

 

お土産やおみくじを買いに行きましょう笑



おみくじは、悪い結果ならば、ひもへ結びつけ、

良い結果ならば、そのまま財布などに入れて、持ち歩きましょう。



帰りの全ての鳥居でも、振り返って、深く一礼します。



これが、正式な神社の神様への参拝の方法です。



頻度は、産土の神様へは、週1回。

一宮の神様へは、月一回。

伊勢神宮には、1年に一回か、3年に一回、

が、理想的です。



では、次回をお楽しみに〜!!


 

 心のデザイン国際大学とは

 創立目的

 学長紹介

 お問合せ・入学希望

 楽天ブログを読みなおそう

 神道審神・神道奥義・各種鑑定

 

 

 

   [学生専用]

   大学講義

   講義を読む前に

   真正医学部

   創作料理学部

   言霊学部

   心のデザイン学部

   人間関係学部

   神霊学部

   炎玄の言霊音声・オリジナル曲

   ライブラリー・生協

©2016 All Rights Reserved by Heart Design International College