ヘッダー

 

トップに戻る ひとつ前に戻る


楽天ブログ SEASON 04


★★★さねすけさんからの質問〜300年後の理想世界について。★★★

下記は、僕のパソコンでの、

さねすけさんとのメールのやり取りです。

とても面白い内容なので、転載します。

さねすけさんの許可は、いただいています。



  『こんなことを聞くのも何ですが、

あと300年程度で

中有霊界・地獄霊界と第三天国が滅亡して

第二天国以上の人々が弥勒の世に生まれ変わる切符を

手に入れるんですよね??』

⇒いえ。中有霊界の上のほうから上の霊界なら、

 大丈夫だと、思います。

 僕は、勘違いさせるような文を書いたかな??






そうして、弥勒の世がやってきても、

スの神がいる限り、

またその弥勒の世でしばらくたったら、

50:50の割合で善:悪と、

悪がでてくるのではないのでしょうか?

⇒いえ。今回、弥勒の世となると、

もう、地球には、悪は生まれ出てきません。

ただし、地球人が、セカンドアース星へ魂を飛ばして、

自分達が、守護霊となって、

地獄界の人々を救うようになります。

今回の神仕組は、要するに、仕分け作業みたいなものです。






そうして、何万年したらまた試験があって・・・

その繰り返しで、

いったい僕らの魂は

何を目指しているというのでしょうか?

⇒神人合一しても、

まだまだ、修行することは、山程あるので、

どこまでも、自在性を高めてゆくだけですよ。






究極的には、

全ての魂が”ひとつ”になることなんでしょうか?

⇒いえ、逆です。

究極には、地球は、個性溢れる、

神人合一の人ばかりになりますが、

セカンドアース星のような、

第二の地球、第三、第四、と、原始的な人類も、

どんどん生まれてゆくので、

永遠に、進歩発展は繰り返されるわけです。






そう考えると、

この世も、あの世も、

実際は'ゲーム'に近いものなのかな??

⇒壮大な人間と神と魔のドラマであり、

ゲームだとも言えますね。






理屈です。

神人合一を目指しているのに、

ふと、理屈っぽく哲学っぽく考えてしまいます。

僕のいけないところです!

⇒いけなくはないよ。

理も哲学も、大切です。

では、また何か質問あったら、

どんどんしてね〜!!




以上、メールのやりとりでした。

いやあ、

人は、色んな風に、考えるものなんですねえ〜

では、次回の日記をお楽しみに!!


 

 心のデザイン国際大学とは

 創立目的

 学長紹介

 お問合せ・入学希望

 楽天ブログを読みなおそう

 神道審神・神道奥義・各種鑑定

 

 

 

   [学生専用]

   大学講義

   講義を読む前に

   真正医学部

   創作料理学部

   言霊学部

   心のデザイン学部

   人間関係学部

   神霊学部

   炎玄の言霊音声・オリジナル曲

   ライブラリー・生協

©2016 All Rights Reserved by Heart Design International College