ヘッダー

 

トップに戻る ひとつ前に戻る


楽天ブログ SEASON 05


★★★小次郎さんの質問・・・神様は自分をどのように使おうと思っておられるのか??★★★

 
◆◆小次郎さん曰く、

  『目標は人が救える自分になること、

   その為の向上と技術です。

   趣味とか自分の欲は全くありません。

   凡て人のため。

   神様は

   自分をどのように使おうと思っておられるのか、

   それがポイントで、

   方向を誤ると、

   金と時間が無駄になってしまいます。

   人を救わずに終わってしまうと、

   何のためのものか分からなくなるからです。

   自分を掃除とか美化に使おうとしておられるならば、

   掃除の達人にならなくては。

   算数の勉強をしても意味がない』



   と、いうことでした。

   もう30年以上、世界救世教で学び、

   我欲の全てを捨て去ることが出来たそうです。

   もう、人の為に尽したくて仕方が無いという、

   心は神様のような人ですね。

   神様が言うなら、掃除の達人になる、という。



   しかし、一つ、小次郎さんの言葉で、

   神様から見て、矛盾があるのです。



   神様が人を使う時、

   その人が、

  『どのくらい自分を磨いているのか??』

  『どんなことができるのか??』

  『どのくらい大きな志を持っているのか??』

  『どんな志を持っているのか??』

   を見て、適材適所へ導くのです。



   ですから、

   神様から見ると、

   今の小次郎さんをお使いになるとすれば、

   世界救世教で培った、

   人の心を救う技術を持った、

   宗教家としての小次郎さん、

   ということになります。



   現在、すでに、いろんなボランティア活動も

   しておられるとのこと。



   もう、自分にできることは、

   やっているわけです。



   さらに、もっと、他人様のお役に立ちたい、

   と欲するならば、

   今の自分にない、

   新しい才能を磨いて、

   そういう道に生きる若者に、

   極意を授けるとか、



   なんでも、いいですよね。



   ただ、折角、こうして、

   神人の会と出会ったわけですから、

   彌化の祈りの一員となり、

   人類の宿業を無形の内に、彌化していただきたいと

   思います。



   もうすでに、会員さんですけど笑。



   つまり、神様から見た矛盾とは、

   人から見て、

   神は自分をどう使おうとしているのか??

   と考えるのは、意味が無い、ということです。



   自分が、神様のお役に、

   こんな風に立ちたい!!

   だから、こう努力しますので、

   何卒、神様の御用に

   使っていただけないでしょうか??



   と、考えなくてはいけないのです。

   ただ、何も発願せず、

   今の自分から何も変わろうとしないと、

   今、その人ができることしか、

   神様のお役には立てない、

   てことになります。



   まずは、

   自分がこれからどんな風に、

   なっていきたいのか??

   それを考え、決まったら、

   それを神様へ報告して、

   人としてのあらん限りの努力をするのです。



   例えば、小次郎さんが、

   宗教家として、

   人の心を救っていきたいと願うのなら、

   過去の宗教に関する本を全て読破する。

   人の心理に関する本も、

   かたっぱしから読む。



   そして、いつも、考える。

   24時間、寝ている時も、

   夢の中で、考え、悟りへ近づく。



   そして、心だけでなく、

   色んな道を極めてゆく。

   色んな道を極めてゆく中で、

   どうしたら、道を極め、

   その道の、神様だと、

   言われる様になるか、

   そのノウハウを教える事ができるように

   なるには、

   自分が、実際に、道を極めてみるしかない。



   そうすれば、心の悩みを救うだけでなく、

   ある道において、どうすれば、

   もっと上を目指せるのか、

   具体的なアドバイスができるようになる。



   小次郎さんは、まだ50代ですから、

   あと30年ある。

   一つの道を極めるのに10年かかったとしても、

   少なくとも3つの道を極められる。



   そこまでして、人の役に立ちたいとは

   思わないですか??

   だとしたら、まだ我がある。

   本当に、神様のお役に立ちたいなら、

   自分の苦手な分野だって、

   極めるくらいのこと、

   してもいいと思いませんか??



   僕は、そうやってきました。

   16年間。

   25歳で、第二の神人の境地を体得してから、

   今まで、16年間、

   ひたすら色んな道を極めてきました。



   だからこそ、他人様も信用してくださる。

   僕の言う事を素直に聞いて下さる。

   

   今の自分を客観的に見て、

   自分がどう変わってゆけば、

   他人がもっと自分を信頼してくれるか??

   他人をもっと善い方向へ導くことができるか??



   それを、死ぬ気で考える。

   思いついたら即行動する。

   途中で間違いに気づいたら修正し、

   更に良いアイデアが出たら、

   また即、行動し、体得する。



   この繰り返しです。

   そうやって、体当たりでぶつかって、

   初めて、本当に、

   活きた神の法を体得できるのです。

   自由自在に、どんな人でも、

   善い方向へ、導くことができるのです。



   磨いた才能、芸術的感性、学問、

   全て、来世へ持っていけますから、

   今からどんな努力をしても、

   決して、無駄にはならないのです。



   小次郎さん。

   まずは、彌化の祈りを頑張りましょう〜!!


   ではまた、次回をお楽しみに〜!!



 

 心のデザイン国際大学とは

 創立目的

 学長紹介

 お問合せ・入学希望

 楽天ブログを読みなおそう

 神道審神・神道奥義・各種鑑定

 

 

 

   [学生専用]

   大学講義

   講義を読む前に

   真正医学部

   創作料理学部

   言霊学部

   心のデザイン学部

   人間関係学部

   神霊学部

   炎玄の言霊音声・オリジナル曲

   ライブラリー・生協

©2016 All Rights Reserved by Heart Design International College